避難の仕方|関東地震に備えて予測システムを活用しましょう
地震

関東地震が予測されてから、安全に避難できるようにしよう

避難の仕方

地震計

避難のタイミング

基本的に関東地震が予測された場合、避難するタイミングが重要となってくるでしょう。例えば、津波や土砂災害などが予測される場合は、速やかに避難する必要があります。マンション内や近隣で火災が発生した場合も、すぐにその場を離れる必要があるでしょう。また、安全を確保するために避難することもあります。防犯に不安がある場合や、玄関が壊れてしまった場合などは避難が必要となるでしょう。また、ライフラインが途絶えてしまった場合も、指定の避難場所に避難するのが適切です。

避難する場所

避難するといっても、どこに避難すれば良いのか分からない方も多いでしょう。事前に避難場所を把握しておくことが大切です。基本的に避難場所にはいくつかの種類があります。一時避難場所や広域避難場所、防災拠点がその一部です。まずは、一時避難場所に移動しましょう。火災の危険がある場合は、広域避難場所に移動します。安全が確保された段階で、防災拠点へ向かうのです。この避難場所は住んでいる地域によっても変わってくるので、事前に調べておきましょう。

広告募集中